塾講師と塾バイト

塾講師と塾バイトは、同じ塾で働いている先生ではありますが、同じ先生でも、いくつも違う点があります。塾講師と塾バイトは、具体的にはこのような違いがあると言えるでしょう。まずはじめに、現金な話ではありますが、お給料の面が異なります。塾講師は歴とした社員になることが多いため、その場合は当然、バイトに比べるとお給料は高めといえるでしょう。

基本的には月給制の、一般的な社会人と変わりません。ですが、塾バイトの場合はあくまでバイトですので、時給制か、一クラスいくらという、お給料の形態で貰っていることが多いでしょう。時給制などでどんなに頑張ったところで限界があり、どうしても給料の金額が講師の方が良いことが多いので、参考にしてみてください。二つ目は、授業の入り方です。バイトの場合はシフト制で、自分の休みを申請した分は、基本的には休みを貰うことが出来ますが、塾講師の場合は、基本的には固定性、塾側が授業担当を決めていますので、塾側が決めたシフトに従わなければならず、休み申請も基本的には難しいと言えるでしょう。

出勤体制に給料の差の他にも、指導範囲などが講師かアルバイトかで異なりますので、十分気をつけましょう。このように、塾講師とアルバイトは、同じように見えて根本的には全く違うものですので、塾の先生になりたいという方は、どちらの勤務形態で勤務をしたいのかを決め、その分の対策や、必要資格などを把握しておくことが大切です。



◎管理人推奨サイト
塾講師バイト、塾アルバイトどちらの求人を探すにも便利な全国で対応しているサイトを紹介します >>> 塾講師のバイト