どちらが良いのか?

塾講師と塾アルバイトはそれぞれ、一長一短がありますので、どちらの形態で勤務をするかは非常に重要になると言えるでしょう。塾講師と塾アルバイトには、それぞれこのような方が向いていると言えます。

まず塾講師の場合ですが、塾講師は安定した収入や、安定してシフトに入る事が出来ますので、本格的に塾講師を仕事としていきたいという方は、塾講師のスタイルがオススメだと言えるでしょう。反対に、あくまでアルバイトとして、様々な勉強のために塾バイトをやりたい、勉強を教えるという経験をしてみたいなど考えている方は、塾講師ではなく、塾アルバイトの形式で働くことをおすすめします。お金は講師に比べると稼ぎにくい場所が多いのですが、シフトの都合のことを考えると、休みを取りたいときに申請するべき、大学生などの学生には、こちらのタイプの塾の先生をおすすめします。

近年ではまるでブラックのような、休みを好きに取らせない、労働基準法に違反しているようなタイプの塾アルバイトも増えつつありますので、塾アルバイトで講師レベルの働きを求められた場合、無理をせずに辞めてしまう方が賢明だと言えるでしょう。このように、塾講師とアルバイトは自分に合っているタイプを選んで、働きやすい環境を選びましょう。